Published by lit-pon on 2017年12月29日

直帰率を理解しよう!―Google Analytics活用法


Googleアナリティクスのユーザーサマリーレポートに「直帰率」という項目がありますよね。直帰率について正しく説明できますか?

「直帰率が高すぎる…」「直帰率を下げる方法!」などの記事を見たことはないでしょうか?直帰率はどうやら下げたほうが良いものらしい…。けどどうして下げた方がいいのかはよく分かってない…。

そんなあなたに向けて、直帰率について分かりやすく解説します。

直帰率とは?

直帰とは、ユーザーがウェブサイトを訪れた際、1ページだけ閲覧して、そのままサイトを離脱するという行動のことです。直帰率とは、全セッション数のうちの直帰されたセッション数の割合です。%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%95

直帰率の確認方法

サイト全体の直帰率

ユーザーサマリーレポートに直帰率という項目がありますが、これがサイト全体の直帰率です。サイト全体の閲覧開始数に対する直帰された訪問の割合になります。

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%95

ページごとの直帰率

ページごとの直帰率は、

行動 → サイトコンテンツ → すべてのページ

から見ることができます。

%e7%9b%b4%e5%b8%b0%e7%8e%87

離脱率とは?

直帰率と紛らわしい言葉として、「離脱率」があります。あるページの直帰率と離脱率は異なるので、違いをしっかり理解しておきましょう。

%e9%9b%a2%e8%84%b1%e7%8e%87

あるページAの直帰率と離脱率の対象となるセッションは次のようになります。

1.直帰率

サイト外 → ページA → 離脱

2.離脱率

サイト外 → ページB → ページC → ページA → 離脱

ページAの直帰率…ページAから始まったセッションのうち、ページAを閲覧してすぐに離脱してしまったセッション(1)の割合

ページAの離脱率…ページAを見たすべてのセッションのうち、ページAを最後にサイトを離脱してしまったセッション(2)の割合

となります。分母がことなることに注意しましょう。そして、直帰は離脱に含まれます。

直帰率は自サイト内で比較しよう!

直帰率については理解していただけたのではないでしょうか?

さて、直帰率の数字が分かったところで、これをどう評価すればいいのかは問題ですね。「直帰率50%」と言われても、それが高いのか低いのかよく分かりません。

「直帰率は○○%だと高い!」みたいな指標があったとしたら、それはナンセンスです。直帰率はサイトのジャンルや流入経路など様々な状況によって変わってきますので、一概に○○%だと高い、低いのような見方をしても意味が無いのです。

直帰率は自サイト内で比較しましょう。

  • 流入経路で比較する
  • ランディングページで比較する

といった方法によって、直帰率の有意義な評価ができます。具体例をあげてみます。

流入経路で比較する

あるページAへの主な流入経路が3つあり、それぞれの場合のページAの直帰率が次のようになっているとします。

流入経路入り口ページ直帰率
自然検索ページA50%
リスティング広告ページA30%
ディスプレイ広告ページA80%

この時ディスプレイ広告からページAに流入した際の直帰率が高いことが分かります。この時、ディスプレイ広告をクリックするユーザーのニーズとページAの内容が不一致であるなどの原因が考えられます。 

ランディングページで比較する

ある1つの広告から飛ぶランディングページを3種類用意してみます。このときそれぞれのランディングページの直帰率が次のようになっているとします。

流入経路入り口ページ直帰率
広告AページA60%
広告AページB20%
広告AページC70%

この時、ページBの直帰率が最も低く、広告Aから貼るリンク先はページBがふさわしいことが分かります。

まとめ

  • 直帰率という言葉の意味
  • 直帰率のGoogleアナリティクスにおける確認方法
  • 直帰率の評価の仕方

について解説しました。直帰率の評価ができたら、次は直帰率に問題を抱えるページの改善の段階に移りましょう。直帰率が高まる原因についても、また別の記事で解説していきます。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

six + 7 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)