Published by lit-pon on 2018年1月14日

無料ウェブ解析ツール紹介!【AIアナリスト】


ウェブサイトの中には、せっかくGoogleアナリティクス等のアクセス解析ツールを導入して、サイト訪問者の特性や傾向を示すデータを取得していても、分析はあまりできていない、といった状況に陥っているものも少なくないのではないでしょうか。Googleアナリティクスをもっと使いこなしたい、自身のウェブサイトをもっと良くしたい、そんな人がぜひ導入するべきなのは、「AIアナリスト」です。 

無料ウェブ解析ツール「AIアナリスト」とは?

AIアナリストとは、ウェブ改善コンサルティングの事業を行うWACULが2015年4月にリリースした、ウェブサイトのアクセスデータを自動で解析し改善策を提案してくれるツールです。

つまりこれは、Googleアナリティクスのアクセス解析データと連携することで、人間では集計困難な大量のデータを分析し、サイト内の課題を自動的に発見してくれるのです。

表示画面の一例

また、なぜ訪問数が増えたのか、といった原因の調査まで行うため、サイトに起こった変化とその原因を誰でも一目で確認できますし、それをボタン1つで簡単にアクセス解析レポートとして出力することができるので、月次のレポート報告や社内共有を手軽に行うこともできます。                                

従来このような分析は非常に時間がかかり、専門知識や勘所も必要でしたが、これを「AI」という文字からも分かるように、すべて人工知能が行ってくれます。

そしてこの人工知能は導入後も対象サイトのパターン・過去の分析レポート・業界別データからトレンドなどのデータを学習していきますし、東京大学松尾研究室との共同研究を行い改善案の精度をさらに高めているそうなので、AIアナリストの精度は日々向上しているのです。 

ちなみに、利用登録は無料で行え、利用も基本的には無料でできます。人工知能による改善提案とコンサルタントによるアドバイスを、お金を払わずに受けることができるなんて、嬉しいですよね。

 AIアナリストのシェアと実績

リリースから約1年で3000サイト以上に導入されており、特にここ数ヶ月は毎月の登録サイト数が400サイトペースで利用者が増えているらしいので、今後はもっと早いペースで広まっていくと予想されます。

また、AIアナリストによる分析をもとにサイトの改善を行った結果、サイトのコンバージョン率(サイトの訪問者数のうち、サイトの目標とされる購買や会員登録などの成果に結びついた割合)が4.4倍になったケースなどもあるそうです。

AIアナリストがこんなにも人々の支持を集めているのは、優れた機能に裏打ちされた安心と信頼の実績があるからなのでしょう。

人工知能の力を借りて課題を素早く発見することで、その分、改善施策の検討と実施に時間を使うことができます。機能・実績ともに申し分ない「AIアナリスト」、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

アクセス解析を支援する「AIアナリスト」はこちら

 

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

1 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)